FC2ブログ

鳥取CC.BLOG

ゴルフ場スタッフがときどき更新!☆ドキッドキッ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11.ストロークと距離の処置について

ストロークと距離の処置についいての規定が加わりました(定義「アドバイス」、規則14-3注、規則16-1e)


「ストロークと距離の処置」という言葉は旧規則27-1にありましたが、その意味について
明確に規定されていませんでした。

ストロークと距離の処置というのは1打の罰のもとに最後プレーした所からプレーすること
を意味します。「ストローク」とは1打の罰を受けること、「距離」はプレーした距離を失う、
つまり最後にプレーした所に戻るということです。

このストロークと距離の処置は球がアウトオブバウンズとなったり、紛失球となったりした
際の処置だけでなく、ウォーターハザードの処置、アンプレヤブルの処置でも選択すること
ができ、また、プレーヤーにこれらにの規則に従って処置する意思がなくても、最後に
プレーした所からプレーした場合にはストロークと距離の処置をとったものとみなされるよう
になりました。

【事例】
ティーショットしたが、ミスして球は20ヤードほど前方に止まりました。プレーヤーは気に入らなかったので
別の球をティーから打ち直しました。この場合、プレーヤーはストロークと距離の処置をとったことになり
1打の罰を受け、打ち直した球は第3打目となります。
スポンサーサイト



| ゴルフ規則 | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tottoricc.blog5.fc2.com/tb.php/13-36da1321

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT