FC2ブログ

鳥取CC.BLOG

ゴルフ場スタッフがときどき更新!☆ドキッドキッ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

晴耕雨読

晴れた日には芝を耕し、雨の日には本を読むという意味ですね

日本にゴルフコースが出来たのは 1901年、神戸の六甲に 4ホールのコースがオープン、
1903年には 9ホールのコースとなり、同時に 日本初のゴルフクラブ 「神戸ゴルフ倶楽部」
が結成されました。そしてそこから日本のゴルフ文化が始まりました。

ゴルフに関する本は、入門書からレッスン書、そして雑誌、単行本、ビジネス書、
最近はファッション誌のような女性専用の本まで出版されています。

ゴルフが一時の流行で終わらない理由は「ゴルフは文化」だからだと思っています。
今日はそんなゴルフを一生楽しく楽しむための本を紹介します。
その本は「エージシュートが狙える人の生活習慣」-ゴルフで満点人生を送るために-です。

 662258_4.jpg
「エージシュートが狙える人の生活習慣」

最初は自分にはまだまだ関係ないと思ったのですが・・、読んでびっくり
特に練習が出来なくて悩んでいる忙しいビジネスマンの方、
練習してもコースに出ると大叩きしてしまう、どうしても100が切れない。

ゴルフは本当は難しくない!60を過ぎてからシングルになった遅咲きの著者が
誰もが「悠々ゴルフ人生」を楽しめる秘訣を教えてくれます。


 
  平木

注)この本は決して初心者や若いゴルファーは読まないで下さい。
  あっという間に上達して、先輩や上司をなくす恐れがあります。
スポンサーサイト



| ゴルフブックス | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tottoricc.blog5.fc2.com/tb.php/229-c6b1e003

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT