FC2ブログ

鳥取CC.BLOG

ゴルフ場スタッフがときどき更新!☆ドキッドキッ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ゴルフ・ルネサンス」

日本のゴルフ場の衰退が叫ばれる中・・・・。


そんな殺伐とした業界を震撼させたのは、「ガイシ」とか「ハゲタカ」とか呼ばれる外国資本
でした。

日本の伝統あるゴルフ場を買い叩き、そして「転売目的」と囁かれた・・。
その2大勢力は「PGM」と「アコーディアゴルフ」です。今は“勝ち組”の代名詞。

私も業界のそんな常識を疑うことも無く信じきっていました。
そうPGM日本代表の廣瀬さんの本「ゴルフ・ルネサンス」を読むまでは・・・。

ゴルフ・ルネサンスゴルフ・ルネサンス
(2007/12/14)
廣瀬 光雄

商品詳細を見る

日本のゴルフが何故文化として根付かないのか?廣瀬さんは苦悩します。

世界的日本企業(印刷)の海外支社長から外国企業の日本支社長にヘッドハンティング
された経歴も持ち、60歳を過ぎてからPGMから声を掛けられて現職での挑戦・・・。

あの帝王ジャックニクラウスとも親交があり、少年時代からゴルフに慣れ親しんできた
廣瀬さんがついに閉鎖的な日本のゴルフに風穴を開けようと挑戦している。

国際経験豊かな彼は言う、「なぜ日本にはゴルフが文化として根付かないのか?」
そして長年ゴルフに親しんできたプレイヤーとしての疑問を経営にぶつけようとしている。

そこにはゴルフ場再生への確固たるミッションとオペレーションがある。

「ガイシ」とか「ハゲタカ」とか呼ばれる陰に、こんな姿が隠されていたのかと思うと真実
を知ろうとせずに漫然とゴルフ場に携わってきた自分が恥ずかしい。

日本のゴルフ場をここまでボロボロにしたのは誰なんだろう?

ゴルフ場も・・ゴルファーも・・Love Life.Love Golf.ゴルフは、もっと、素晴らしい。
スポンサーサイト



| ゴルフブックス | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tottoricc.blog5.fc2.com/tb.php/3-89de9e2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT