FC2ブログ

鳥取CC.BLOG

ゴルフ場スタッフがときどき更新!☆ドキッドキッ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グリーンエアレーション

4月7日よりグリーンエアレーションを実施いたしました。

今日までご来場いただきましたお客さまには最高の
パッティングクオリティを提供できておりません。
深くお詫び申し上げます。

airlation.jpg

今年は例年よりエアレーションに対する苦情は少なくなったように
感じておりますが、多くのお客さまから「何故早く穴をふさがないのか?」
と言うご質問を頂いております。

現在のグリーンは3年前にベント芝の種子をオーバーシードしました。
前年の雪害等によりコーライ芝の育成が悪く、緊急且つ究極の選択でした。
グリーンの床土もそのまま、散水設備も無し、時期的にも常識外でした。

「99%失敗する。2年目は100%枯れる。」と豪語する人もありました。

あれから3年が過ぎ、あの常識外のベント化は「奇跡」とまで言われ
るようになりました。
コース管理スタッフの寝食問わぬ散水作業とグリーンキーパーの苦渋の
決断で今のグリーンがあるものと思います。

グリーンのエアレーションやその他の更新作業はコースにとって重要な
作業です。そのコース、コースによる風土や環境により、教科書通りの
管理ではなかなか上手くいかないものだと思います。


鳥取カントリー倶楽部では、グリーンの床土の改良に迫られています。
エアレーションでは他クラブより大きな穴を開けるのはそのためです。

より強い芝を育て暑い夏を乗り切る為に“穴をすぐに塞がない”という
選択はこのコースだけの特殊な事情によるものとご理解を頂けると
大変嬉しく思います。

今後、目砂を入れグリーンは回復していくと思います。
今しばらくのご理解とご協力を頂きますようよろしくお願い致します。


  平木
スポンサーサイト



| 支配人日誌 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tottoricc.blog5.fc2.com/tb.php/308-44e084dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT