FC2ブログ

鳥取CC.BLOG

ゴルフ場スタッフがときどき更新!☆ドキッドキッ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マタタビ

初夏のころ、マタタビの葉が鮮やかな銀白色一変する。

葉は卵形で、上枝につくものは先端が白変し遠目には花と見まがうばかりとなる。
6~7月ごろ、白色の5弁花を開き、長楕円形の果実と、マタタビアブラムシによる
虫癭(ちゅうえい)を生ずる。

虫癭と果実は人の健康管理(プライマリー・ヘルス・ケア)にとって偉大な救世主と
して知られ、まさに薬効は薬用ニンジンに匹敵するとも言われる。

マタタビという名前の由来の一説に、宿の主人が旅を続けられなくなって困っていた人に
マタタビの果実酒を飲ませたところ元気になって“また旅に出た”からと聞いた覚えがある。
真意は定かではないが自然の不思議にはいつも驚かされてしまう。



スポンサーサイト



| 支配人日誌 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tottoricc.blog5.fc2.com/tb.php/79-a0ead477

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT